MENU

ATSUSHI SHIMOSAKA

店舗型のお仕事相談所「お仕事ハウス」の事業部長として活躍中。
  1. ホーム
  2. インタビュー
  3. 下阪篤志

プロフィール

お仕事ハウス 中途入社4年目

下阪篤志

店舗型のお仕事相談所「お仕事ハウス」の事業部長として活躍中。新事業への挑戦の場にピーアップを選んだ理由を語ってもらいました。

Q.座右の銘

継続は力なり

Q.現在の業務内容

お仕事ハウスの業務全般を行っております。新規事業を立ち上げる事が与えられたミッションです。

Q.一番やりがいがあった仕事

0からスタートしているのでこれまでの全てにやりがいを感じております。 この仕事はお客様の役に立てるので、スタッフが担当したお客様から喜びの言葉を頂いているのを目にすると、これまでの挑戦は間違っていなかったなと実感します。

Q.ピーアップを志望した理由

もともとピーアップは前職の取引先でした。 前職在職時の目線ではピーアップは業界トップクラス。 その会社がこれから通信のみならず新規事業をどんどん立ち上げていくと聞き、「現状に満足せずこれから更にチャレンジしていくのか」と思い自分自身もピーアップでチャレンジすることを決めて志望しました。

Q.ピーアップの好きなところ

失敗を恐れずに新しいことに挑戦し続けるところです。 やりたいことがあればすぐに担当役員に提案ができる環境も恵まれていると思います。

Q.ピーアップに入社して得られたもの・学んだこと

0から事業を立ち上げる難しさ、その中での楽しさなど学べます。 立ち上げ時のメンバーは全員が未経験者でしたが、同じ方向を向いて業務に励んでいるので、日々成長を実感出来ます。

Q.学生時代は何に打ち込んでいましたか

電車やバイクで出かけるのが好きでしたね。 スポーツ観戦ツアーを企画して青春18切符でいろんなスタジアムに行ったり、 バイクに寝袋を積んで1週間くらいあてのない旅に出たり。 今はもうできないですね。(笑)

Q.オフの日の過ごし方

家族がいるので基本は家族サービスです。必ず1ヶ月に1回は遠出するようにしてます。

Q.将来の夢

お仕事ハウスを全国に展開することです。事業拡大が夢であり目標です。

他のインタビューを見る